“SDGs”と“企業”をもっと近づける!SDGs MAGAGINE

食品ロス削減へのキーワードは”ローリングストック”? 「TABLE STOCK」の「おいしさにこだわった保存食」とは

食品ロス削減へのキーワードは”ローリングストック”? 「TABLE STOCK」の「おいしさにこだわった保存食」とは

#SHOW CASE
  • つくる責任つかう責任

世界では飢餓に苦しんでいる人がいる一方で、売れ残りや食べ残し、期限切れ食品など、本来は食べることができたはずの食品が廃棄される「食品ロス」が世界的な問題となっています。SDGsの目標12「つくる責任 つかう責任」の中には、「2030年までに小売・消費レベルにおける世界全体の一人当たりの食料の廃棄を半減させ、収穫後損失などの生産・サプライチェーンにおける食品ロスを減少させる。」ことがターゲット項目として掲げられていますが、現状は厳しいものとなっています。
2021年3月4日には、国連環境計画(UNEP:ユネップ)が「世界の小売・外食・家庭で入手可能な食品のうち、10億トン近く(推定9億3,100万トン、消費者が入手可能な総量の17%)が廃棄されている」と発表し、世界中に衝撃を与えました。

そんな深刻化する食品ロスですが、削減に向けて取り組みを進める企業も増えています。先月ローンチした長期保存食ブランド「TABLE STOCK」は、災害時に備えて備蓄しつつも、日常において消費していく「ローリングストック」を推奨しています。


新しい備蓄の考え方「ローリングストック」とは?
3.11東日本大震災から10年、4.15熊本地震から5年の節目となる本年。防災意識が高まる中、備蓄の考え方として注目されているのが「ローリングストック」です。「ローリングストック」とは、普段から少し多めに食材、加工品を購入し、使ったら使った分だけ新しく買い足していくことで、常に一定量の食料を家に備蓄しておくという方法です。

かつての保存食は「美味しくない」という印象ゆえ、保存期間を過ぎたものは大量廃棄するケースも多くありました。しかし、それこそが食品ロス。それであれば、美味しいものを作り、日常的に食べてもらうことで廃棄を減らしたいと立ち上がったのが、「TABLE STOCK」というブランドです。

環境への配慮、美味しさにこだわった「TABLE STOCK」の常温5年保存、ワンアクションで喫食可能な進化系レトルト麺!
4月14日には「TABLE STOCK」より、「おいしさにこだわった保存食」シリーズの販売を開始。(公式サイト:https://www.tablestock.net/

日常でも食べたくなる美味しさで、常温5年の長期保存が可能なため安心してストックすることが可能。パッケージはバイオマスインクや再生紙を使用、そのまま容器としても活用できるため、余計な廃棄物を出すことなく喫食可能で、環境に良い商品となっています。
そしてなんと言っても、こだわりは「おいしさ」。
これまで、小麦からできているパスタとうどんの麺は、ソースやスープと同じパッケージに入れてしまうと麺が伸びてしまいましたが、「おいしさにこだわった保存食」シリーズでは独自新製法のレトルト技術により、同パッケージで提供することに成功。ソースやスープが麺に染みることなく、湯煎で温めることにより初めて絡むため、美味しさが保持されます。
パッケージ内は、無菌化のため保存料や合成着色料などは一切使用されていないとのこと。

展開商品は、「おいしさにこだわった保存食」シリーズ4種類。(左から、ボロネーゼ、ナポリタン、カレーうどん、ほうとう) 価格はシリーズ共通で、単品648円(税込)、4食セットは2,592円(税込)です。
災害時はもちろん、日常のローリングストックや、ゆで汁廃棄が深刻なアウトドアシーンでの利用にも効果的です。

ローリングストックに最適な「サブスクリプション」もスタート!
さらに発売に合わせ、送料無料のサブスクリプション方式での販売を開始。商品お届けの間隔は1か月、2か月、3か月毎から選択でき、毎回8食セットが届きます。
サブスクリプションのメニューと価格は、下記の通り。
・1種8食セット    5,184 円(税込・送料無料)
・うどん2種8食セット 5,184 円(税込・送料無料)
・パスタ2種8食セット 5,184 円(税込・送料無料)

6月末までに4食セットまたはサブスクリプションにて購入すると、それぞれ追加で1食分または2食分がもらえるグランドオープンキャンペーン*も開催中。
ローリングストックを始めるきっかけとして、活用してみるのも良いかもしれません。
*本キャンペーンは「TABLE STOCK」公式サイトでのご注文に限り適用されます
*4食セット購入者は1食分、サブスクリプション8食セット購入者は2食分をプレゼント
*プレゼント商品の種類はお選びいただけません

新型コロナウイルス感染拡大を背景に、人々の備蓄意識は向上、ローリングストック文化も今後ますます広がっていくでしょう。まずは私たちも「食品ロス」の実態を知り、食べ方や買い方を見直してみるところから始めてみませんか。

WRITTEN BYSDGs MAGAZINE

カテゴリーの新着記事

新着記事

Page Top