“SDGs”と“企業”をもっと近づける!SGDs MAGAGINE

あのスーパーヒーローもヴィーガンだった! 知られざるヒーローたちの食生活

あのスーパーヒーローもヴィーガンだった! 知られざるヒーローたちの食生活

#SHOW CASE
  • つくる責任つかう責任

あの世界中で愛されているヒーロー「スーパーマン」がヴィーガンだということを皆さまご存知でしょうか?実は、DCコミックスの「スーパーマン」は、動物性のモノを食べない食生活を選択しているヴィーガンなのです。

なぜスーパーマンはヴィーガンなのでしょうか

2004年に出版されたコミック、スーパーマンの誕生秘話に注目した「Superman Birthright: The Origin of The Man of Steel」では、スーパーマンはお肉を食べないことを選択しています、との記載があります。

このコミックでは、スーパーマンは生き物の周りに発生する輝きを見ることができるという新しい力を得ることができました。また、その輝きの薄さなどで、スーパーマンは動物の寿命を察知することができます。この力により、生き物の命の尊さを知ったスーパーマンは動物を食べないことを決断したそうです。

筋肉をつけるには、動物性たんぱく質や赤身のお肉をたくさん摂取しなくてはいけないイメージがありますが、ドキュメンタリー映画の「ゲームチェンジャー」でも言われているように、植物からでも優れたパフォーマンスを発揮できる栄養分やエネルギーを摂取することが可能だと言われています。

ヴィーガンとベジタリアンの違いとは?

ヴィーガンやベジタリアンなどの単語をよく聞くものの、実際何がどう違うのかご存知でしょうか?

ヴィーガンは肉・魚・卵・乳製品や、はちみつなどの動物性のモノを一切口にしない「完全菜食主義者」の方たちのことを指し、別名ピュア・ベジタリアンとも言われているそうです。ヴィーガンの方たちの食生活は「完全菜食主義者」の名の通り、野菜や豆などを主食にしています。

一方でベジタリアンとは一般的には「肉や魚を食べずに植物性を食べる人」と言われています。また、ベジタリアンの中にも様々な種類があり、乳製品や卵は食べる「ラクト・オボ・ベジタリアン」や魚や卵、乳製品は食べる「ペスカタリアン」などもあります。

スーパーマン以外のヴィーガンヒーローをご紹介

  • ブルースバーナー(ハルクの分身)
    スーパーマン以外にも実はヴィーガンヒーローは多数存在しています。その中の一人は、怒りでモンスターに変身する「ハルク」内に登場。ハルクになる前の博士であるブルースバーナーは、植物ベースの食事を行っているそう。2005年から2009年に発行されたコミックシリーズ「UltimateWolverine vs. Hulk」にて、バーナーが農場で働くシーンでは、彼の同僚の何人かはバーナーがヴィーガンであることについて触れており、彼がヴィーガンであることが分かります。
画像出典:LIVEKINDLY
  • サンダーバード
    マーベルのX-メンのメンバーであるサンダーバードも、ベジタリアンのひとり。X-メン最初のインド人メンバーとしても知られています。
画像出典:LIVEKINDLY
  • スカーレットウィッチ
    マーベルユニバースで最も強力なアベンジャーズの一人である彼女もまた、ヴィーガンヒーローの一人です。 スカーレットの肉を使わない食事は、彼女自身のコミック本である「スカーレットウィッチ」で言及されていました。第2巻では、スーパーヒーローにレモンとハーブを添えたヤギのグリルが提供されましたが、彼女はそれを断り、食事を提供した人に肉を食べないことを告げたことで彼女がヴィーガンであることが分かりました。
画像出典:LIVEKINDLY

食生活を豊かに柔軟に

食事は人間が生きていくうえで必ず毎日必要なことです。毎日欠かせないものだからこそ、自分にあった食生活を見つけることや野菜を取ることを意識してみるなど、環境のことだけでなく自分のために、食生活を見直してみてはいかがでしょうか?
野菜のパワーはまだまだ計り知れないかもしれません!

カテゴリーの新着記事

新着記事

Page Top