“SDGs”と“企業”をもっと近づける!SDGs MAGAGINE

【AKOMEYA TOKYO】1月27日(金)から、サスティナブルな視点からお米を深掘りする「お米の可能性」フェアを開催!

【AKOMEYA TOKYO】1月27日(金)から、サスティナブルな視点からお米を深掘りする「お米の可能性」フェアを開催!

#EVENTS & SEMINARS #PR TIMES転載
  • つくる責任つかう責任

開催期間:1月27日(金)~2月23日(木)
[株式会社AKOMEYA TOKYO]
農家さんの手で大切に育てられた、AKOMEYA TOKYOの店頭を彩るお米。食卓で美味しくいただくお米もあれば、未利用資源として活用されているお米もあります。古米や破砕米に新たな価値を与えて商品を生み出す企業。
環境に配慮し、地域に根ざした持続可能な循環型農業を目指す企業。AKOMEYA TOKYOはサスティナブルな視点から、お米と食の未来のために、これからのお米の可能性を探りました。

未利用資源の酒粕・醤油粕を肥料にする、小柳農園のお米づくり

北信州の寒暖差がある中山間地に位置し、雪解け水が麓の田に注ぎ美味しいお米を育む、長野県中野市の小柳農園。AKOMEYA TOKYOでも人気のお米「風さやか」を栽培している小柳農園の園主・新井康寛さんは、将来の子供たちに安心してご飯を食べてもらいたいという思いから、できる限り農薬を減らしてこだわりの有機肥料を使った特別栽培米を作っています。同じ中野市で産業を営む酒蔵「丸世酒造店」から出る酒粕や、「マルヰ醤油」から出る醤油粕を廃棄せず肥料にする取り組みを実施しています。地域の循環から生まれた美味しさを、ぜひ味わってみてください。

お米の旨みとさっぱりした後味が特長の小柳農園のお米

「風さやか」は醤油粕を使用して栽培したもの。しっかりとした粒感で、ほのかな甘い香りと噛むほどに口に広がるやわらかなうまみが特長です。素材の味を楽しむ食事によく合います。
風さやか 白米 2合 ¥648
※2月1日より¥700に価格改定となります。

お好みの精米歩合で楽しめる風さやか玄米2合パック

お好みの精米歩合で食物繊維・ビタミン・ミネラルを補えて、糖の吸収が白米より穏やかな「玄米」タイプ。白米との味わいの違いを、ぜひお試しください。
風さやか 玄米 2合 ¥648
※2月1日より¥700に価格改定となります。

酒粕と醤油粕を使用して栽培したもち米・酒米から作られた「本みりん・日本酒」

飲んでも美味しいオリジナルの本みりん

小柳農園で酒粕、醤油粕を肥料として作ったもち米「もちひかり」を100%使用。愛知県の九重味淋(ここのえみりん)で昔ながらの製法により熟成させた本みりん。醸造アルコールではなく、酒粕を蒸留した国産米焼酎など国産原料100%使用。とろりとしたコクがあり、米の香り、甘味が素材の持ち味を引き出します。料理はもちろん、飲むお酒としても。
アコメヤの本みりん ¥1,320

フルーティな純米吟醸酒

創業明治3年、長野県中野市の「丸世酒造店」製造。小柳農園で酒粕、醤油粕を肥料にした酒米「山恵錦」を使用、精米歩合59%の純米吟醸酒。華やかな青りんご系の風味とバナナ系のフルーティーな香り。米の旨味が押し寄せ、後味はスッと切れる味わいです。食前~食中酒向け。普段日本酒を飲まない方も楽しめる味わいです。
勢正宗×AKOMEYA TOKYO 純米吟醸酒 ¥836

風さやかの稲藁を使用した「藁灰釉」

藁灰釉(わらばいゆう)は、稲藁を焼いた藁灰を主原料とする釉薬。藁はイネ科の植物でケイ酸が多く含まれているので、藁灰を多く配合して釉薬を仕立てると、ぽってりと白く白濁します。今回、小柳農園の風さやかの稲藁を天然藁灰釉として使用し、岐阜県美濃焼の隆月窯で陶器を作りました。
天然藁灰釉薬(白・緑)左から)各 飯碗¥2,420/片口酒器¥3,300/ぐいのみ¥1,430/湯呑¥1,980

くず米や廃棄米を新しいテクノロジーで植物由来のプラスチックへとアップサイクル

食用に適さない古米や破砕米など、日本のお米を新しいテクノロジーで植物由来の日常の道具としてアップサイクルした、環境にやさしく気軽に始められる脱プラスチックアイテムです。

食用に適さない「古米」や「破砕米」などの日本のお米を、独自の技術でアップサイクルし作りだした国産バイオマスプラスチック(植物由来の樹脂)「ライスレジン」を32%使用したレンゲと箸。石油系プラスチックのみの製品と比較して、触れた時の感触に温かみがあり、優しいのが特徴です。
お米のレンゲ(からし・群青・深緑・朱紅)各¥660、お米のおはし(白・黒)各¥550

循環型素材のお米のストロー

原料はお米70%とコーンスターチ30%のみで作られた完全植物由来で、食べられる素材なので安心して使用できます。天然着色料のみを使用し、添加物不使用にこだわる方にも環境にも優しい製品です。使用した後は、家畜(ペット)のエサ、植物の肥料、食材としての活用など捨てることなく循環利用できるサスティナブルな製品です。
お米のストロー(白黒・アソート)各¥66

サステナブルな農業を目指す「シギの恩返し米」プロジェクト

日本で最も多くシギ・チドリ類が渡来する、ラムサール条約湿地登録の「佐賀県東よか干潟」。絶滅危惧種の野鳥や植物、魚類が生息する美しい自然の土地で、生きものと共生していくため、「シギの恩返し米」プロジェクト推進協議会とWWFジャパン(世界自然保護基金)が協業。生物多様性の取り組みを含めた米作りをスタートさせました。 AKOMEYA TOKYOもその活動に賛同し、商品開発と販売に参画。責任ある農業推進プロジェクトとして5カ年計画でスタートし、今年は2年目に突入しました。今年は、粒の大きさが不揃いな「シギの恩返し米」のくず米を原料にした純米酢と、古米を原料にしたお菓子もつくりました。ご飯としては食べられないお米も無駄にしない、サステナィブルな取り組みです。

シギの恩返し米プロジェクトからできたお米

つやとのどごしの良さ、ほどよい柔らかさとモチモチ感が特長です。噛むごとに広がる甘みを感じられます。
シギの恩返し米 佐賀県佐賀市産 夢しずく 2合 ¥670
※2月1日より¥700に価格改定となります。

くず米を原料にした伝統製法の純米酢

粒の大きさが不揃いな「シギの恩返し米」のくず米を原料に、134年間守り続けてきた「河野酢味噌製造工場」の酢酸菌で丁寧に造られた伝統製法の純米酢。環境に配慮した原料と伝統の技の共演をお楽しみください。酢の物やピクルス、寿司酢などにおすすめの、米麹の旨味と甘みの芳醇な純米酢です。
シギの恩返し米 純米酢 ¥454

古米を使った揚げせんべい


「シギの恩返し米プロジェクト」の特別栽培米「夢しずく」の古米を原料に使用しています。お米の旨味を活かしながら、特製醤油タレで味付けした大判揚げせんべいです。
シギの恩返し米 アコメヤの揚げせんべい 醤油味 ¥735

「FERMENSTATION」とタッグを組んで生まれた、お米由来のビューティーケアアイテム

休耕田となっていた田んぼで生産した、無農薬・無化学肥料のお米を原料に、ビューティーケアアイテムを作りました。お米に新たな可能性を見出す企業「FERMENSTATION」が、岩手県奥州市の農家「アグリ笹森」さんの作る有機JASオーガニック認証のお米を使用し、未利用資源を発酵・蒸留してエタノールを製造。残った発酵粕は化粧品の「原料」や鶏・牛の餌に活用し、さらにその鶏糞や牛糞は畑や田んぼの肥料にするなど、ごみを出さないサステナブルな循環を地域コミュニティーと一緒に作っています。

天然由来成分95%のボディソープ・ハンドソープ

パラベン、合成香料、着色料、鉱物油、シリコン、旧表示指定成分フリー。天然由来成分95%で、生分解性が高く環境負荷の少ない洗浄成分です。保湿効果に優れた岩手のオーガニック米もろみ粕エキスを配合。「若草露」はゼラニウム&ミント、「甘橙霞」はオレンジ&ラベンダーの香りです。
ハンドソープ (若草露・甘橙霞)各¥1,760/ボディソープ(若草露・甘橙霞) 各¥2,750

お米でできた高濃度アルコールスプレー

手肌を清潔に保ちながらも、お米のやさしさでキメを整え、うるおいを守るハンドリフレッシュスプレー(アルコール70%配合)です。 オーガニックのお米でつくった、オーガニックエタノール※1と、米ぬかエキス※2でうるおいのあるつややかな手肌へ。 ※1 エタノール/肌のキメを整える成分 ※2 コメヌカエキス/保湿成分
ハンドリフレッシュスプレー(若草露・甘橙霞)各¥1,650

米作りにも取組む老舗酒造「泉橋酒造」と作った「酒粕と日本酒のスキンケア」シリーズ

安政4年(1857年)創業、”酒造りは米作りから”の信念のもと、自ら酒米作りに取組む「泉橋酒造」の酒粕と日本酒から抽出したお米由来の保湿成分(酒粕、酒粕エキス、コメ発酵液、コメヌカエキス)と仕込水を使用した、アコメヤオリジナルのスキンケアシリーズ。
6つのフリー(パラベン・アルコール・合成香料・着色料・鉱物油・旧表示指定成分を不使用)で、日常使いしていただけるようこだわってつくりました。ほのかに感じる酒粕の香りにほっとしながら、みずみずしいうるおいを感じていただけます。季節を問わず、毎日のスキンケアとして、たっぷりとお使いください。
酒粕と日本酒のスキンケア クレンジングオイル 175ml ¥2,970/美容洗顔料 100g ¥1,980/美容化粧水 120ml ¥2,750/美容ジェル 40g ¥2,750/美容オイル 43ml ¥3,300

※価格はすべて税込です。
■お米の可能性 特設ページ https://www.akomeya.jp/shop/e/epossible/

AKOMEYA TOKYOは毎月最終金曜日から新しいテーマでのキャンペーンを開催します。次回は2月24日(金)予定で、おにぎり特集となりますのでご期待ください。

AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)
一杯の炊き立てのごはんを中心に広がるおいしい輪をコンセプトに、全国各地から厳選したさまざまな種類のお米をはじめ、食卓を彩るごはんのお供や調味料、器や調理道具など、豊かな暮らしを楽しむための商品を取り揃える、お米に焦点を当てたライフスタイルショップです。

■店舗情報
SHOP LIST:https://www.akomeya.jp/store_info/store/list.aspx
■AKOMEYA TOKYO 各種公式ページ
HP: https://www.akomeya.jp/
Instagram : https://www.instagram.com/akomeya_tokyo/
LINE: https://page.line.me/akomeya-tokyo
Facebook: https://www.facebook.com/akomeya.jp
Twitter:https://twitter.com/akomeyatokyo

PRTIMESより

  • [日程]2023/01/27(金)~2023/02/23(木)
  • [場所]オンライン

カテゴリーの新着記事

新着記事

Page Top