“SDGs”と“企業”をもっと近づける!SGDs MAGAGINE

“昆虫”はサステナブルな食材⁉「虫グルメフェスVol.0」が2020年11月26日(木)~29日(日)東京駅構内で開催!

“昆虫”はサステナブルな食材⁉「虫グルメフェスVol.0」が2020年11月26日(木)~29日(日)東京駅構内で開催!

#EVENTS & SEMINARS
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 飢餓をゼロに

将来、地球環境の悪化と人口の増加により食料の供給が追いつかなくなり、世界的な食糧不足も危惧されている現代。そんな中で、近年注目を集めているのが「昆虫食」です。日本ではまだ馴染みのない昆虫食ですが、栄養豊富で環境にも優しいとても魅力的な食べ物として注目を集め始めています。

こうした昆虫食の魅力を世の中に発信する「虫グルメフェス Vol.0」が、2020年11月26日(木)~29日(日)の計4日間、東京駅構内にあるイベントスペース「スクエア ゼロ」にて開催されます。

昆虫食の第一人者である昆虫料理研究家 内山昭一氏を特別アドバイザーに迎えたこのイベントでは、新しい食のカテゴリー「insect cuisine(インセクト キュイジーヌ)」の魅力を”正しく、楽しく”体験できます。

他にも、昆虫食の魅力を発信する5店舗が集結!昆虫料理を提供している個性派酒場「鳥獣虫居酒屋 米とサーカス」では、3種のハンバーグ食べ比べセット〜コオロギ・鹿・牛豚〜をはじめとするグルメ数点を提供。「はまる食品」では、サゴワームとオオスズメバチ幼虫のバターテー、「FUTURENAUT」からはコオロギパウダー入りお汁粉+抹茶ゴーフレットなど幅広いラインナップで商品をご用意します。

また、昆虫食YouTuber かずき氏と「FUTURENAUT」がコラボ出店。その他にも、アドバイザーの内山氏の基調講演や、昆虫食を愛して止まないタレントの井上咲楽氏とのトークセッションなど、食べるだけではなく、学びの場としても魅力を発信していきます。

昆虫食にご興味のある方はもちろん、「虫を食べるなんて考えただけで、ちょっと…」と躊躇している方も、今までの価値観がガラッと変わるかもしれません。

食のダイバーシティを体感できる「虫グルメフェス」。”SDGsの新しいカタチ”を覗いてみてはいかがでしょうか?
https://mushigourmet.jp/

  • [日程]2020/11/26(木)~29(金)
  • [場所]スクエア ゼロ(東京駅構内)
  • [参加費]無料
SDGs MAGAZINE

WRITTEN BYSDGs MAGAZINE

カテゴリーの新着記事

新着記事

Page Top