“SDGs”と“企業”をもっと近づける!SGDs MAGAGINE

【告知】気候変動の解決を訴える学生主催の音楽ライブ「Climate Live Japan」に一青窈、長谷川ミラなどの出演が決定!

【告知】気候変動の解決を訴える学生主催の音楽ライブ「Climate Live Japan」に一青窈、長谷川ミラなどの出演が決定!

#EVENTS & SEMINARS #TREND
  • 気候変動に具体的な対策を

1970年4月22日、アメリカで環境問題について行動を起こす集会が開かれたことをきっかけに、地球や環境のことを考え、美しい自然環境に感謝する日として提案された「アースデイ」。毎年4月22日には、世界各地で大規模なイベントが開催されています。

今年は、バイデン米大統領の呼びかけで各国政府の首脳会談により「気候サミット」が行われることでも注目を集めており、政府、企業、NGOなど、多くの人々が気候変動に取り組むアクションを発信しています。そんな中、音楽を通じて気候変動について考えるきっかけを作ろうとしている学生たちがいます。

「#ウチらの声で、世界は変えられる」をテーマに、学生が主体となって、気候変動への理解と行動喚起を目的に開催する音楽ライブイベント「Climate Live Japan」が4月24日(土)にYouTube生配信イベントを開催。多くの方に気候変動問題への関心を持ってもらえるよう、Anly、ermhoi、Kan Sano、ローホーといった、気候変動に対して声を上げたアーティストが出演します。さらに、Climate Live Japanの活動に賛同したアーティスト、一青窈のゲスト出演が決定しました。一青窈さんは慶應義塾大学 環境情報学部を卒業しており、自身の活動としてこれまでも、さまざまなメッセージを発信されてきましたが、Climate Live Japanについて「自分の頭で考え 心がヤバイ。と感じたことまっすぐ意見にし 行動を起こせる彼らを尊敬します。そして、自分たちの力で“変えられる”という意識を持っていることも素晴らしいと思います。」とコメント。当日も、応援アーティストとして参加が決定しました。

また、長谷川ミラや未来リナといった、Z世代からの支持も高く、環境問題などを自由に表現・発信するモデルや、環境活動家、環境問題への取り組みをしている企業人などをゲストに迎えたトークセッションを実施。Climate Live Japanはこれらのライブ配信を通し、音楽の力を活用しながら、普段気候変動問題について意識していない若者に対しても“気候変動の危機感”や“取り組んでいくことへの希望”をメッセージとして伝えようとしています。

「Climate Live Japan」の模様は、YouTubeでのライブ配信の他、終了後の24時間(限定)はアーカイブ視聴が可能。世界中で地球のことを考えるアースデイをきっかけに、誰もが楽しめるオンライン音楽ライブを観て学び、気候変動について考えてみるのはいかがでしょうか。

【Climate Live Japan 開催概要】
■開催概要
日時:2021年4月24日(土) 18:00~21:10(予定)
配信URL:https://youtu.be/Rf5SCq_f7bQ
制作・運営:Climate Live Japan実行委員会
内容:アーティストによる演奏、トークセッション、動画上映
出演:【演奏】Anly 、ermhoi、Kan Sano、ローホー
   【ゲスト】一青窈
   【トークセッション】神澤清(環境活動家)、江守正多(気象学者)、長谷川ミラ(モデル)、前田雄大(エナシフ TV)、未来リナ、酒井祥樹(積水ハウス株式会社)

公式サイト:https://climatelivejapan.com/
Facebook:Climate Live Japan
Twitter:@climate_japan
Instagram:climatelivejapan
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCKzgY_HfStZxedFvjyoLm2g

SDGs MAGAZINE

WRITTEN BYSDGs MAGAZINE

カテゴリーの新着記事

新着記事

Page Top