“SDGs”と“企業”をもっと近づける!SDGs MAGAGINE

授業、ワークショップで大活躍 「SDGsふせん」

授業、ワークショップで大活躍 「SDGsふせん」

#TREND

SDGsのワークショップや授業に使うキットとして、日本NIE学会理事の有馬進一さんのアイデアを元に、朝日新聞社が独自開発した『ペタッとSDGs 新聞学習ふせん=SDGsふせん』が人気になっています。

このふせんは、17の目標が示された計18種類が一冊にまとまったキットで、それぞれ余白部分に書き込みが出来るようになっています。新聞記事を読み、SDGsに関連すると思った目標のふせんに自分が気づいたこと、考えたことなどの「つぶやき」を書いて新聞に貼って使います。

これにより、参加している人それぞれの考えを見える化することができ、考えを共有することで、異なる意見や問題や課題も浮かび上がります。

1部550円(税抜価格500円)。A5判(A4二つ折り)。
全18目標(ゴール)で各目標20枚(18番目は自由記入)。※ご購入は10部以上から。
購入を希望される学校はこちらから。

学校はもちろん、お家での自学習に使えるキットとして活躍しそうですね。

WRITTEN BYSDGs MAGAZINE

カテゴリーの新着記事

新着記事

Page Top