“SDGs”と“企業”をもっと近づける!SDGs MAGAGINE

【告知】剛力彩芽と学ぶラジオ番組「SDGsマガジン」が9月23日(木)14時からOA

【告知】剛力彩芽と学ぶラジオ番組「SDGsマガジン」が9月23日(木)14時からOA

#RADIO
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 貧困をなくそう

ニッポン放送にて放送している剛力彩芽と学ぶ「SDGsマガジン」!
第18回目の放送が、9月23日(木)14時からオンエアされます。

今週17日(金)から26日(日)までの約1週間は『GLOBAL GOALS WEEK』
ということでボリュームアップの70分放送!
ニッポン放送全体でも「ニッポン放送SDGsウィーク」としてSDGs特別番組や特集も盛んに放送しています。

ところで、『GLOBAL GOALS WEEK』とはみなさん知っていますか?
『GLOBAL GOALS WEEK』は日本では『SDGs週間』ともいわれています。
毎年、SDGsが採択された9月25日(GLOBAL GOALS DAY)を含む約1週間のことで、
SDGsの推進と達成に向けて意識を高め、行動を喚起するイベントが世界中で開催されています。

そんな記念すべきWEEKにお迎えするゲストは豪華3名!
「戦場カメラマン・渡部陽一さんとアフガニスタン問題から考えるSDGs」
「車いすテニスプレイヤーの齋田悟司さんと今月頭まで盛り上がったパラリンピックから考えるSDGs」
「情報でSDGsを支える企業、情報キュレーションアプリ グノシーの木村新司さん」

1人目のゲスト渡部陽一さんには戦場カメラマンとしてのご自身の体験を基に、連日報道されているアフガニスタン情勢をはじめとした紛争地域の問題。そこから繋がっていくるSDGs目標1「貧困をなくそう」についてお話いただきます。
SDGsにおいても大事なのは、まず「知る」こと、そして本当に大事なのはその半歩先、「知った上で遠く離れた日本で出来ることがあるのか」を深掘りして伺っていきます。

さらに続く2人目のゲスト齋田悟司さんは、49歳の今も現役で活躍されながらパラリンピックでの「車いすテニス」日本人選手出場試合の全試合の解説を担当。さらに地元・四日市の聖火リレーを走る大忙しの大会期間の裏話も。
国際パラリンピック委員会(IPC)が、世界の人口の約15%、12億人とされる障害のある方の人権を守るための新たなキャンペーン『#We The 15』について、SDGsの目標10『人や国の不平等をなくそう』など障がいとともに生きる上でのSDGsへの考え方なども伺います。

そして最後に3人目のゲストはシンガポールからリモートでのご出演、グノシーの代表取締役社長木村新司さん。SDGs達成へ向けてとメディアはどう動いているのか、最新の舞台裏を伺います。
「情報を世界中の人に最適に届ける」グノシーの企業理念と、SDGsの目標12「つくる責任つかう責任」ターゲット8「2030年までに、人びとがあらゆる場所で、持続可能な開発や、自然と調和した暮らし方・ライフスタイルに関する情報と意識を持つようにする。」は重なるところも。
情報やメッセージを”伝える”媒体となるキュレーションメディアの仕事について、同じく俳優として”伝える”側としての責任を剛力彩芽さんと一緒に考えていきます。

今回もみなさんに“分かりやすく”お伝えしていくので、SDGs週間でもあるこの機会にぜひSDGsを学んでみてください。
放送はradikoからお楽しみいただけます!

SDGs MAGAZINE

WRITTEN BYSDGs MAGAZINE

カテゴリーの新着記事

新着記事

Page Top