“SDGs”と“企業”をもっと近づける!SDGs MAGAGINE

【チェンジメーカー・フェス2022】ソーシャルアクションを起こした若者の参加を募集中

【チェンジメーカー・フェス2022】ソーシャルアクションを起こした若者の参加を募集中

#EVENTS & SEMINARS
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 人や国の不平等をなくそう

格差や貧困、環境問題など、さまざまな解決すべき問題や課題を抱えている現代の社会において、「社会の課題を自分ゴトとしてとらえ、アクションを通じて変化を起こす人」はチェンジメーカーと呼ばれ、若者を中心にその動きは近年徐々に広がってきています。
また、様々な社会問題への取組みを事業として起ち上げる「社会起業家」と呼ばれる人々も増加傾向にあります。

そんな中、国内外の社会課題に対してアクションを起こした子ども・若者にエールを送るライブイベント『チェンジメーカー・フェス 2022 ~誰かのために動く、キミのための日。~』が3月19日(土)にオンラインで開催されます。現在、イベント登壇者(25歳以下/先着100名)を公式HPで3月13日(日)まで募集中です。

より良い社会を目指して何らかのソーシャルアクション(社会貢献活動)に取り組んだ25歳以下の若きチェンジメーカーたちを招き、第一線で活躍している活動家や著名人とともにその活動を祝い、称え、エンパワーするイベントがこの『チェンジメーカー・フェス』。

昨年第1回を開催し2回目を迎える今回は、スペシャルアンバサダーに土屋アンナさん、全盲のシンガーソングライターとして活躍し、東京2020パラリンピック閉会式にも出演されたわたなべちひろさん、そして、子どもの権利の実現に向け、子ども基本法の制定や子ども家庭庁の設置に関して政策提言活動に取り組んでいる小学6年生の波田野優さんらを迎え、バーチャル空間での交流イベントが開催されます。

(左から、土屋アンナさん、わたなべちひろさん、波田野優さん)

なお、当イベントは2007年、カナダ・トロントでスタートしたライブイベント「WE Day」をモデルにしています。アメリカ、イギリスなど20都市・延べ65万人の子どもや若者が参加する世界的なムーブメントとなり、これまで、ダライ・ラマ14世、ヘンリー王子、セレーナ・ゴメス、オーランド・ブルーム、ナタリー・ポートマンなど多くの著名な活動家や政治家が出演。日本ではコロナ禍によりオンライン開催となりましたが、今後は主要都市でのライブイベントを視野に入れ、子どもや若者のソーシャルアクションを継続的に盛り上げていくとのことです。

互いのソーシャルアクションを称え合い、新たなシナジーを生み出すこのイベント。日本の未来を担う若き「チェンジメーカー」の皆さんは、是非参加してみてはいかがでしょうか。

公式HP

  • [開催日時]3月19日(土)15時~オンライン開催
  • [参加条件]
  • SDGsに紐づいた国内外の社会課題に対し、何らかのソーシャルアクションを起こし、
  • その詳細・結果を当団体に報告してくれる25歳以下(2021年4月1日時点)の子どもや若者。
  • ※2021年3月1日~2022年2月28日の期間を含むソーシャルアクションが対象
  • [募集人数]
  • 先着100名(参加費無料)
  • [参加方法]
  • 3月13日(日)24時までに公式HP(https://ftcj.org/changemakersfes)より応募
  • [プログラム]
  • ・活動家や著名人によるメッセージやパフォーマンス
  • ・アクションインパクト(アクションが生み出した成果)の発表
  • ・参加者オンライン交流会、他

WRITTEN BYSDGs MAGAZINE

カテゴリーの新着記事

新着記事

Page Top