“SDGs”と“企業”をもっと近づける!SGDs MAGAGINE

6月は環境月間! クリーマで買えるおしゃれを兼ね備えたサステナブルアイテムをご紹介

6月は環境月間! クリーマで買えるおしゃれを兼ね備えたサステナブルアイテムをご紹介

#SHOW CASE
  • つくる責任つかう責任
  • 海の豊かさを守ろう

6月は環境保全の重要性を再認識し、環境への意識を高めるための月ということをみなさんは知っていますか。実は平成3年度から「環境月間」として環境省によって定められています。TVや各メディアでも、SDGsやサステナブル という言葉をよく耳にするようになった方も多いのではないでしょうか。
日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」では、環境月間にあわせて、SDGsの目標達成に繋がるサステナブルなアイテムが多数出品されています。
SDGsの項目14「海の豊かさを守ろう」のターゲット14.01「海へ流れるゴミを減らし、これ以上の海洋汚染を防ごう」、ターゲット14.03「CO2を減らし、海の酸化を食い止めよう」という目標がありますが、再生可能な素材を生かしてプラごみを減らすエコなものを購入することは、海流ゴミを減らし海の生物の豊かさを守り、ごみの焼却時に排出される無駄なCO2を抑えることにもつながりますね。

東京都緊急事態措置も延長された6月、おうちで過ごす時間が増えたコロナ禍の今、長い時間を共に過ごすインテリアにもこだわりたいですよね。クリーマ上では、そんなおうち時間にぴったりなとっておきのハンドメイドインテリアが盛沢山。その中でも今回は、編集部員が気になった、わくわくするキュートなデザインのアイテム3つをご紹介します。

ナチュラルカラーがかわいい!天然成分でつくられた土に還る「エコラップ」

クリエイターKasi:さん作の「ミツロウラップ」は、ミツロウでできたカラフルなエコラップです。草木染めのコットンと、オーガニックにこだわった原料で丁寧に手作りされています。ラップのように容器のフタ代わりに使ったり、おにぎりやサンドイッチを包んだりすることができるなんて高機能すぎませんか。洗って繰り返し使え、最後は土に還る、環境と体に優しいエコなラップ、これは買いですね。

お部屋をちょっと楽しくしてくれる!廃材“木っ端”から生まれる「壁掛け一輪挿し

クリエイターtoncatiさん作の「coppa flower vase」は様々な廃材の端っこ=木っ端を集めて作った一輪挿しです。製作の過程でたくさんうまれる、模様の試し塗りをした端材や製作の失敗作、使い終わったテープの芯、ダンボール、様々な端材を使っているのも驚きです木目や模様が楽しいデザインで、壁にかけられるので場所をとらないのも嬉しいポイント。

100%プラスチックフリー!地球に優しくサステナブルな麦からできたiPhoneケース

クリエイターPALM HOUSEさん作の「SEA GLASS WHITE」は麦から作られた、プラスチックフリーのスマホケースです。自然由来のオーガニックな色合いや、ツブツブ模様がナチュラルで可愛く見惚れてしまいます。

以上、クリーマらしいあたたかみのあるサステナブルなアイテム3選をご紹介しました。
もっとたくさんの商品が気になった方は、ぜひ公式サイトから覗いてみてください。

まだまだ自粛ムードな日々は続きますが、地球にやさしいインテリアでこだわりのおうち時間を過ごしてみてはいかがですか。

カテゴリーの新着記事

新着記事

Page Top