“SDGs”と“企業”をもっと近づける!SGDs MAGAGINE

【告知】剛力彩芽と学ぶラジオ番組「SDGsマガジン」が6月12日(土)19時からOA

【告知】剛力彩芽と学ぶラジオ番組「SDGsマガジン」が6月12日(土)19時からOA

#RADIO
  • つくる責任つかう責任
  • 住み続けられるまちづくりを
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • 海の豊かさを守ろう

ニッポン放送にて放送している剛力彩芽と学ぶ「SDGsマガジン」!
第15回目の放送が、6月12日(土)19時からオンエアされます。

今回取り上げるテーマは『日本のごみ問題』

みなさんは「およそ20年で日本全国のゴミの埋め立て場、最終処分場が満杯になり、ゴミを埋め立てることができなくなる」という事実をご存じでしょうか?
環境省が今年の3月に令和元年度のデータを基に発表を出しています。

環境問題の根幹にも繋がっており、SDGsの目標12『つくる責任 つかう責任』、目標14『海の豊かさを守ろう』、目標6『世界中にキレイな水とトイレを』、目標11『住み続けられるまちづくりを』、さらに目標3『すべての人に健康と福祉を』にも関わってきます。

複数の目標達成に関わっているゴミ問題は、生活に身近な課題でもあるため、今回のラジオをきっかけとして、少しでも多くの人に伝わることで、未来を変えていける可能性があります。

そんなゴミ問題について、準レギュラーになりつつある蟹江憲史先生に加え、お笑い芸人でありながら、ゴミ清掃員でもあるマシンガンズの滝沢さんをお迎えして、お話を伺っていきます。

マシンガンズ 滝沢さん プロフィール

マシンガンズ滝沢さん

1998年、相方の西堀さんと共にお笑いコンビ・マシンガンズを結成。
2012年、出産費用を稼ぐため、お笑い芸人の仕事を続けながらもゴミ清掃員の仕事を開始。その奥深さ、面白さに気づく。今では9年目になる。
その後、有吉弘行さんのツイートなどによって、ゴミ清掃員の活動が広まり、小池百合子都知事の目にとまり、昨年5月に対談。さらに、昨年10月には環境省の「サスティナビリティ広報大使」にも就任。

<書籍>
エッセイ漫画
「ゴミ清掃員の日常」
エッセイ
「やっぱり、このゴミは収集できません~ゴミ清掃員がやばい現場で考えたこと~」

放送はradikoからお楽しみいただけます!

カテゴリーの新着記事

新着記事

Page Top