“SDGs”と“企業”をもっと近づける!SGDs MAGAGINE

今年のテーマは「声をあげる。世界を変える。」 多様性を祝う祭典「東京レインボープライド2021」が4月24日(土)からスタート!

今年のテーマは「声をあげる。世界を変える。」 多様性を祝う祭典「東京レインボープライド2021」が4月24日(土)からスタート!

#EVENTS & SEMINARS
  • ジェンダー平等を実現しよう

SDGsの目標5に掲げられている「ジェンダー平等を実現しよう」。ジェンダーというと「男性と女性」という側面だけで議論されることも多々ありますが、現代のジェンダーは「LGBTQ」という存在を無くして語れません。
LGBTQとは、Lesbian(レズビアン、女性同性愛者)、Gay(ゲイ、男性同性愛者)、Bisexual(バイセクシュアル、両性愛者)、Transgender(トランスジェンダー、性別越境者)、Questioning(
クエスチョニング、性的指向や性自認がはっきりしない、決められないあるいは悩んでいる状況にある人)の頭文字をとった単語で、セクシュアル・マイノリティ(性的少数者)の総称のひとつ。
「LGBTQ+調査2020(電通ダイバーシティ・ラボ)」によると、日本におけるLGBTの割合が人口の8.9%存在すると言われています。「左利きの人」とほぼ同じ割合、と比喩されることもありますね。

そんなセクシュアリティーのあり方や生き方の多様性を祝う祭典「東京レインボープライド2021」が、2021年4月24日(土)〜5月5日(水・祝)までの12日間、オンラインにて開催されます。2012年の初開催から数えて記念すべき第10回目となる今年は、総勢16名の豪華ゲストを迎えた生配信「#おうちでプライド2021」のほか、”LGBTQのいま”を学べるコンテンツなどが配信されます。

■今年のテーマは「声をあげる。世界を変える。

「東京レインボープライド2021」のテーマは、「声をあげる。世界を変える。Our Voices, Our Rights.」というもの。そして、ステートメントがこちら。
—–
声をあげる。LGBTQだけではない。性を、人種を、思想を超えて、
すべての人が平等に、そして幸せに暮らすためには 変わってほしいルールがある。わたしの未来のために、声をあげる。勇気ある一人ひとりの声が広がって、世界が変わる。
—–
LGBTQ = セクシュアル・マイノリティだけではなく、時代の転換期を迎えている今だからこそ、未来を変えるに行動をしてみようという思いが伝わってきますね。

■気になる配信コンテンツは?

期間中、東京レインボープライド公式のYouTubeチャンネルやTwitterアカウントを通して、多様性を考えるプログラムが配信されます。

4月24日(土)~4月25日(日)「♯おうちでプライド2021」(両日13時~18時)
東京レインボープライド2021の最初のプログラムとして、4月24日(土)・25日(日)に開催する「#おうちでプライド2021」は、様々な分野で活躍される著名ゲストを招きオンラインでトークライブが行われます。
ゲストは2日間併せて計16名。司会にはブルボンヌさん、ゲストは、阿部知代さん、アン ミカさん、落合陽一さん、乙武洋匡さん、ロバート キャンベルさん、SHELLYさん、せやろがいおじさんさん、廣瀬俊朗さん、テリー伊藤さん、夏木マリさん、長谷川ミラさん、水原希子さん、ミッツ・マングローブさん、ミラクルひかるさん、YOUさん、りゅうちぇるさん(五十音順)が出演。両日13時~18時までの5時間、「声をあげる。世界を変える。」というテーマのもとでトークライブが行われます。

4月24日(土)「オンラインプライドパレード」
メインイベントとなる、毎年恒例のプライドパレードは昨年に引き続きオンラインで開催。
4月24日(土)に、伝えたい思いを写真や言葉で「#おうちでプライド2021」「#声をあげる世界を変える」の二つのハッシュタグを付け、TwitterやInstagram、Facebookに投稿すればどなたでも参加可能です。

4月26日(月)~5月5日(水・祝)「LGBTQの今を知る15選」
4月26日(月)~5月5日(水・祝)「LGBTQの今を知る15選」と称して、LGBTQと教育、スポーツ、法整備、防災、医療、職場、難民、性暴力、地方都市など、各テーマに分けたオンラインコンテンツが配信されます。
どのコンテンツも充実したものばかり。おうち時間を利用して、ぜひチェックしてみてくださいね。

■性は”グラデーション”。だれもが自分の色を出せるように

性別の分け方は、単純な「男性と女性」だけではありません。「身体の性」「心の性(性自認)」「好きになる性(性的指向)」という3点で考えると、多種多様な”性”が垣間見えてきます。異性を好きになる人、同性を好きになる人、どちらの性も好きになる人、性別で好きになる人を決めたくないという人、特定の誰かを好きにならないという人…まさに「性のグラデーション」とも呼べるようです。
(参考:東京レインボープライド公式サイトhttps://tokyorainbowpride.com/
SDGsで掲げられている17色のように、「性」にもたくさんの”色”があります。
だれもが自分自身の”色”に誇りを持ち、他人の”色”を認め合える。そんなカラフルな時代を迎えるための鍵は、一人ひとりの小さなアクションにかかっているのかも知れません。

■「東京レインボープライド2021」開催概要
期間:2021年4月24日(土)~5月5日(水・祝)の12日間
配信メディア:
TRP公式YouTube「TRPチャンネル」:https://www.youtube.com/c/TokyoRPride/
TRP公式Twitterアカウント:https://twitter.com/Tokyo_R_Pride
参加料:無料公式HP:https://tokyorainbowpride.com/

カテゴリーの新着記事

新着記事

Page Top