“SDGs”と“企業”をもっと近づける!SDGs MAGAGINE

世界の子どもたちを応援するユニクロ、フェデラー選手ら一流アスリートたちと連携

世界の子どもたちを応援するユニクロ、フェデラー選手ら一流アスリートたちと連携

#SHOW CASE
  • 質の高い教育をみんなに

次世代につなぐイベントをユニクロが開催

2022年11月19日に、ユニクログローバルブランドアンバサダーたちを迎え、フェデラー選手のメッセージを次の世代に継承することを目的に次世代につなぐイベント「UNIQLO LifeWear Day Tokyo 2022 with Roger Federer」が有明コロシアムで開催されました。 会場には約6,400人の観客と共に、ユニクログローバルブランドアンバサダーの元プロテニスプレイヤーのロジャー・フェデラー選手をはじめ、プロテニスプレーヤーの錦織圭選手、プロ車いすテニスプレーヤーの国枝慎吾選手、ゴードン・リード選手が参加し様々な催しが行われました。

「日本の次世代が出てほしい」と語るフェデラー選手

これまでも多彩なプログラムを展開してきたユニクロでは、子どもたちが持続可能な未来の担い手として成長できるようにと、プログラムを通して一流アスリートとの交流をきっかけとし、世界の子どもたちを応援する社会貢献を実践することを掲げています。
今回、有明で開催された「UNIQLO LifeWear Day Tokyo 2022 with Roger Federer」では、アンバサダーとして招待された選手達によるトークセッションやスペシャルテニスセッション、そして子供たちが実際に選手たちとテニスに触れ合うことができるジュニア向けのテニスセッションなどが繰り広げられ、集まった観客を沸かせました。

トークセッションでは各選手がフェデラー選手との思い出を語り、会場にいる子供たちは目を輝かせて熱心に聞いている場面も。SDGsを達成していくためにスポーツが重要な役割を担っていると言われている中で、国境を越えてさまざまな人々との交流を図れる“スポーツ”への熱い思いが伝わるトークが展開されました。
トークセッション後には会場に来た子供たちとのテニスを通して交流する催しも開催され、日本の有望なジュニア選手たちを指導するなど、次世代を担う子供たちにとっても忘れられない日となったことでしょう。

世界の子どもたちを応援する社会貢献を目指すユニクロ

子どもたちが一流アスリートとの交流をきっかけに未来の担い手として成長できるよう、スポーツ競技の指導だけではなくサステナビリティをテーマにした教室を開くなどの社会貢献を実践しているユニクロ。世界の子どもたちを応援する社会貢献をさらに推進するため、次世代育成プログラムを「UNIQLO Next Generation Development Program」と新たに称し、世界の一流アスリートやさまざまな団体と連携し、今後も多彩なプログラムを展開することを発表しました。

ユニクログローバルブランドアンバサダーであるロジャー・フェデラー選手、錦織 圭選手、国枝慎吾選手、ゴードン・リード選手、アダム・スコット選手、平野歩夢選手の6名をはじめとする世界の一流アスリートやさまざまな団体と連携し、次世代をつなぐ子どもたちが未来のリーダーに成長できるよう、多彩な人や組織、地域と協力しながら、さらに発展させより良い社会の実現に貢献していくことを明言しています。

「UNIQLO LifeWear Day Tokyo 2022 with Roger Federer」を通しても、、多くの人々に感動を与えてきた一流アスリートたちと触れ合う機会を得た子供たちが思い出を作り、スポーツについてあらゆる視点から学べるきっかけを作れたことが、次世代につなげる重要な一歩であると感じます。

また、スポーツにとどまらず子どもたちが夢中になれることを見つけるきっかけづくりを目指しているユニクロの次世代育成プログラム。子供たちが楽しいと思えることを重視しプログラムを通して未来につなぐ考え方も養うことができるという点が、まさに持続可能な未来の担い手として成長するきっかけを作ることができる素晴らしい取り組みですよね。

スポーツがSDGs達成への鍵に

スポーツに関係する社会問題としてあげられているのが、小中学生の体力合計点の低下。スポーツ庁が発表した「令和3年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査結果」によると、小中学生の男女ともに令和元年度に比べ体力合計点が低下していることが分かっています。
コロナの影響で子供たちが外に出てスポーツをする機会が減っている背景もある中で、一般社団法人日本スポーツSDGs協会により制定されたSPORTS SDGsではスポーツを活用し持続可能な社会づくりに貢献していくことを掲げています。

スポーツを通じて生まれるコミュニケーションから課題の定義付けと共有、そして解決のための行動力を、次世代を担う子供たちへ繋いでいくことが、SDGs達成の鍵ともなりえるのです。

次世代につなぐ今後も注目のプログラム

次世代教育プログラム「UNIQLO Next Generation Development Program」の発表とともに、「世界の未来を担う子どもたちに、ユニクロならではの学びの場を提供していきたい」と語る、株式会社ファーストリテイリング 取締役 グループ上席執行役員 柳井康治氏。
スポーツにとどまらず、さまざまな分野で次世代育成の可能性を模索し次世代につなぐイベントを開催していくユニクロに今後も注目が集まっています。

カテゴリーの新着記事

新着記事

Page Top