“SDGs”と“企業”をもっと近づける!SGDs MAGAGINE

SDGs 未来都市・岩手町の持続可能なまちづくりと食を伝える「岩手町×丸の内 SDGs Tour vol.2」が9月2日(木)まで開催中

SDGs 未来都市・岩手町の持続可能なまちづくりと食を伝える「岩手町×丸の内 SDGs Tour vol.2」が9月2日(木)まで開催中

#EVENTS & SEMINARS
  • 住み続けられるまちづくりを

みなさんは、岩手町という町を知っていますか?名前から想像できる通り、岩手県にある町で、県・郡・町の名前が全て同じという日本で唯一の町です。農業粗生産額を見ても、岩手町は年間135億円と、人口13,000人という規模の町でありながら農業生産の盛んな岩手県の他の市に匹敵するほど多く、県内屈指の食料生産地となっています。
現在、国内の農業の盛んな地方の多くの地域は、特に若年層の都市部への人口流出による過疎化や超高齢化、第一次産業の従事者の不足などの多くの課題を抱えており、岩手町もそうした課題に悩む町の一つです。国内各地にある様々な町では、課題改善のためにそれぞれのコンセプトでまちづくりを行っています。その中で、岩手町が取り組んでいるのは、「持続可能なまちづくり」です。

“まちづくり”と聞くと、地域の珍しい特産品を全面に押し出したアピールをする町や、産業の発展を重視する町を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。岩手町は、「農業」「スポーツ」「ものづくり」の3つのカルチャー・アートに注力するという「まちづくり」に取り組んでいます。岩手町はまちづくりを「ひとづくり」と考え、町全体で自分たちが創り上げるのだという意識の下に、次世代へとつながる持続可能な町の実現を目指しているのです。その取り組みは高く評価され、2020年には内閣府が選定する「SDGs 未来都市」にも選ばれています。

持続可能を掲げる岩手町のまちづくりは、同じく持続可能な世界の実現を目指す国際目標であるSDGsとも大きく関わっています。例えば、SDGsに先進的に取り組む世界中の都市と姉妹都市と提携し、技術や人材の交流を進めたり、岩手町の農業技術や風土、文化を世界中に発信し、世界のノウハウを取り入れたりすることで、地域の魅力向上を推進しているのです。
町民、企業、行政などが一体となって、地域の自然や産業を生かしながらSDGsの諸問題に取り組む姿勢は、他の行政主体にとって一種の手本ともいうべきものでしょう。SDGsの目標達成のため町全体が動くことで、町を超えて大きな影響を与えることすら実現する、素晴らしい貢献の形であるとも言えます。

そんな岩手町の持続可能なまちづくりとその豊かな食について紹介するイベント「岩手町×丸の内 SDGs Tour vol.2」が、8月17日(火)から9月2日(木)にかけて、東京・丸の内の「Have a Nice TOKYO!」にて開催されています。気軽に旅行などができないコロナ禍において、岩手町に旅行したかのような気分を味わえる、様々な展示や体験が用意されたイベントです。

まず、「Have a Nice TOKYO! POPUP ZONE」では、展示会「岩手町×丸の内 SDGs Tour vol.2 -共創のまちづくり展-」が開催されています。この展示会では、持続可能なまちづくりに関わる人々の姿やその想いについて紹介するほか、岩手町の紹介、SDGs未来都市に関する展示、PR動画「岩手町 SDGs 未来都市共創プロジェクト」の放映、町内に工場を構える株式会社東光舎のジョーウェル・シザーズというブランドはさみの体験など、町の魅力や取り組みの詳細についてたっぷり楽しめる内容が揃っています。見て、知って、体験して、と充実した貴重な時間が過ごせるでしょう。

また、併設する「Have a Nice TOKYO! SHOP ZONE」では、「岩手町商店-丸の内出張所-」と題し、厳選された岩手町や近隣地域の特産品を使用した加工品やハンドメイドのクラフト製品を販売します。また、数日限定で岩手町特産ブランドキャベツ「春みどり」、無農薬栽培のブルーベリーなど旬な野菜のマルシェを開催します。約500kmも離れ、入手の難しい岩手町の特産品を購入し味わえる、絶好のチャンスです。さらに、「Have a Nice TOKYO!」の隣にある「Marunouchi Happ. Stand & Gallery」で開催される「岩手町食堂-丸の内店-」では、岩手町の食材を使った期間限定のコラボメニューを食べることができます。カレーやサラダ、スムージーなどが用意されており、暑い夏の外出の際、ちょっとした休憩にも最適です。

岩手町の、SDGs達成に向けての思いや取り組みなどについて様々な形で知ることができる当イベント。思うように遠出などできない世の中ではありますが、感染対策には気を付けて、足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • [日程] 2021/8/17(火) 〜 9/2(木)
  • [場所] 三菱ビル1階 Have a Nice TOKYO!、丸の内二丁目ビル1階 Marunouchi Happ. Stand & Gallery
  • [参加費] 無料

カテゴリーの新着記事

新着記事

Page Top