“SDGs”と“企業”をもっと近づける!SGDs MAGAGINE

2020年度・SDGsをテーマにした国際理解教育実践セミナー 「SDGsと国際理解教育とアクティブ・ラーニング」

#EVENTS & SEMINARS
  • パートナーシップで目標を達成しよう

JICA筑波は、2020年度も、国際理解教育や開発教育の実践に関心をお持ちの皆さん向けに実践セミナーを開催します。セミナーでは、国際理解教育/開発教育の基本や考え方、授業での実践方法のヒントをご紹介しており、毎年人気の講座です。

今年度は、全体テーマを「SDGs(エスディージーズ:持続可能な開発目標)」とし、SDGsの各ゴールと国際理解教育の各テーマを関連付けながら、オンライン形式でワークショップを開催します。学校の授業だけでなく、様々な学びの場に活かせる内容が満載ですので、奮ってご参加ください。

※各回で募集しますので、ご関心のあるテーマのみの参加も可能ですが、全3回参加いただくと包括的に国際理解教育を学ぶことができます。

【こんな方におすすめです】
◆国際理解教育/ 開発教育を知りたい、実践したい
◆SDGsを授業に取り入れたい
◆アクティブ・ラーニングや参加型学習に関心がある
◆国際理解教育の教材・カリキュラム作りに興味がある

【開催日・テーマ・講師・申込方法など】
<<第1回:10月18 日(日)13:00-17:00>>
 ・テーマ:「SDGsと国際理解教育とアクティブ・ラーニング」
 ・ファシリ—テーター:伊沢令子 氏((特活)NIED・国際理解教育センター代表)
 ・対象:教員、大学生、大学院生、NGO/NPOスタッフ、JICAボランティアOB/OGなど
 ・定員:40名(先着順)
 ・実施方法:オンライン配信(zoomを使用)
 ・プログラム内容:国際理解教育・開発教育の目的、テーマ、方法(アクティブ・ラーニング)について
 「テーマについて学び」「テーマのために学ぶ」国際理解教育とSDGsとの関連性を理解し、オンライン形式でどこまで双方向の学び合いに迫ることができるかについて、体験を通して確認する。
 ・申込方法:次の(1)(2)いずれかでお申し込み下さい。締切は開催日前日ですが、定員になり次第募集を終了します。

(1)以下の「2020年度第1回国際理解教育実践セミナー募集要項」から応募様式をダウンロードし記入
あるいは
(2)メール件名を「国際理解教育実践セミナー申込」とし、メール本文に①氏名(ふりがな)・性別、②連絡先(TEL/E-mail)、③住所、④所属先(教員の方は、学年・担当教科も)、⑤参加希望日(回)、⑥今回のセミナーに期待すること を記載
のうえ、以下の【申込/問い合わせ先】に提出

【申込/問い合わせ先】
JICA筑波 開発教育支援事業運営事務局 担当:日暮・鹿ノ戸
〒330-6027
埼玉県さいたま市中央区新都心11-2明治安田生命さいたま新都心ビル27 階
アイ・シー・ネット株式会社内
TEL:080-9807-7588 
FAX:048-600-2501 
E-Mail:jicatbic_kaihatsu@icnet.co.jp

  • [日程] 2020/10/18 13:00 〜 17:00
  • [場所] オンライン
  • [募集人数] 40名
  • [参加費] 無料
SDGs MAGAZINE

WRITTEN BYSDGs MAGAZINE

カテゴリーの新着記事

新着記事

Page Top